和佐大輔のプロフィール

和佐大輔(わさ だいすけ)

株式会社ICC代表取締役社長
高知県出身、兵庫県在住

12歳で事故に逢い、首の骨を骨折。それ以来「頸椎損傷」という障害を負う。
障害の影響で現在でも半身不随状態で、体の7割が麻痺して動かない。
「体が動かない」というハンデをモノともしない勢いで、17歳でインターネットビジネスで起業後、たった1年で年商1億円を突破し、その後、12年間連続で右肩上がりにビジネスを成長させる。
インターネットマーケティングの世界では知らない人間はいない、レジェント的存在。
コピーライティングの技術に高い定評があり、彼の紡ぎ出す言葉で50万円を超える高額商品も飛ぶように売れていく。
常に最前線でマーケティングの実験を行い、時代の最先端を走り続けている。
過去、彼に影響されたマーケッター・コピーライター・起業家は5000人以上に上り、若干29歳にしてインターネットマーケティング業界で最も影響力がある10人に入る。
「漫画を愛しい、漫画に愛された男」として、漫画のWEBメディアのプロデューサーでもある。

 

 

和佐大輔についてもっと詳しく知りたい人はこちら

(ドキュメンタリー番組を見ることができます)